シャンプーの使用期限は何日?期限切れのシャンプーを使うとどうなる?

シャンプーは誰でも毎日使う日用品ではありますので、すぐ無くなるものでもあります。ですからシャンプー使用期限など考えた事ない人も多いかと思います。

ですが長期期間使用しなかったシャンプーを使おうと思ったケースが出てくるかもしれませんし、古くなったシャンプーを使用する機会もあるかもしれません。

そこでこの記事ではシャンプーの使用期限いついて解説していきたいと思います。

シャンプーの使用期限は記載されていない!

シャンプーの使用期限なんてシャンプーの裏に書かれているのを見ればいいじゃんと思った人もいるかと思いますが、実はシャンプーの使用期限は記載されていないのです。

なぜ使用期限が記載されていないのでしょうか?

それは薬事法により”3年以上品質を保持できるものには期限を記載しなくても良い”とされているからです。

ですからシャンプーは3年以上の保存がきくため使用期限が記載されていないのです。

ですが、使用期限が記載あるシャンプーも存在します。

  • 天然素材のシャンプー
  • オーガニックシャンプー
  • 保存料・防腐剤不使用のシャンプー

といったものが使用期限が記載されている場合があります。

通常のシャンプーの3年以上は品質が保持できないため、念の為シャンプーの使用期限の記載は見ておいた方が良いでしょう。

 

開封前と開封後の使用期限は異なる!

シャンプーは3年以上の品質を保持できるから、開封後でも3年以上使えると思われがちですが、違います。

開封前でしたら3年以上は持ちますが、開封後はお湯や空気に触れることになりますので3年といった使用期限は適用されません。

開封後の使用期限は半年から1年と言われていますが、お風呂場の保存環境によって前後します。

 

シャンプーの正しい保存方法とは?

シャンプーの品質を保つには保存方法に注意しなくてはなりません。

  • 開封前のシャンプーは、高温多湿を避けて直射日光の当たらない場所で保存。お風呂場に置いておくのは絶対にやめましょう。
  • 開封後のシャンプーは、できれば1回1回お風呂場から出して保存するのがベストですが、面倒な場合はお風呂場の除湿だけは行ってください。開封後のシャンプーは水や空気が入り込み雑菌が増殖しやすい環境になっていますので要注意です。

 

期限が切れたシャンプーは使わない方が良い

通常はシャンプー購入後3年も保管しておくということは無いかと思いますが、まとめ買いをした方は長期間の保管もあり得るかと思います。

流石に3年も保存はしないよと思うかもしれませんが、オーガニックシャンプーや無添加シャンプーは使用期間が短いため、期限が切れる場合があるかと思います。

しかし、期限が切れたシャンプーといっても、”たかがシャンプー”だと思い使用するのはおすすめできません。

  • 期限が切れた開封前のシャンプーは、シャンプーの色味や匂いや分離の有無を確認してください。異常を感じた場合は使用するのは控えてください。
  • 期限が切れた開封後のシャンプーは、水分や空気によりシャンプーボトル内で雑菌が増えている場合がありますので使用は控えた方が良いかと思います。

もし使用期限が切れたシャンプーを使用すると、頭皮に痒みや湿疹などの頭皮トラブルに悩まされるかとになるかもしれません。