アミノ酸系シャンプーとは?メリット&デメリットを解説

アミノ酸系シャンプーって何?

最近よく聞くアミノ酸系シャンプー。市販でも見られる事が多く、ちらほら聞くのは、髪に優しいということ。

最近髪の毛が傷んできたから髪の毛に優しいのは嬉しいななどとおもっている私ではありますが、アミノ酸シャンプーメリットデメリットが気になるところです。

  • 他のシャンプーに比べて何が違うのか?
  • どんな効果が期待できるのか?

といった事を紹介していきたいと思います。

シャンプーには色々な種類がある

まずはシャンプーには色々な種類があるということをご存知でしょうか?

薬局などに足を運ぶとズラ~っと様々な種類のシャンプーが並んでいますよね。

これらシャンプーの何が違うのか?

シャンプーは大きく分けて3つの種類に分類することができます。

  • アルコール系
  • 石鹸系
  • アミノ酸系

これらシャンプーの違いは、洗浄成分による違いです。何の成分を主な洗浄成分として使っているかの違いになってきます。

アルコール系は、石油系界面活性剤を使用したシャンプーで、洗浄力が強く皮脂が多い方にはおすすめですが、洗浄力の強さにより頭皮や髪に刺激を与えます。

石鹸系は、天然成分で作られたシャンプーですが、こちらも洗浄力が強く頭皮や髪に刺激を与えます。

アミノ酸系は、アミノ酸成分を使用したシャンプーで、洗浄力が弱く頭皮や髪に刺激を与えません。保湿力も高いのが特徴です。
 
アミノ酸シャンプーは他のシャンプーに比べて低刺激で安全性が高いと言えるでしょう。
 
このような成分が配合されていたらアミノ酸シャンプーです
  • ラウリン酸
  • ヤシ油脂肪酸
  • ココイルグルタミン酸

 

アミノ酸シャンプーのメリット

アミノ酸シャンプーに含まれる”アミノ酸”は、肌や髪の毛を構成している成分でもあります。肌と同じ成分のシャンプーを使用できるということは、身体に馴染みやすいという特徴もあるのです。

また、アミノ酸は保湿効果にも期待ができ、角質層の水分を保つ働きがあります。乾燥肌の人にも効果的でしょう。

また、アミノ酸はコラーゲンを作る成分でもありますので、頭皮環境を整える効果にも期待が出来ます。

 

アミノ酸シャンプーのデメリット

そんなメリットだらけに見えるアミノ酸シャンプーですが、デメリットも存在します。

それが次のようなことです。

  • 洗浄力が弱い
  • 泡立ちが良くない
  • 値段が高い

アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱く低刺激なのが特徴ではありましたが、シャンプーは洗浄力が大事ですよね。アルコール系や石鹸系シャンプーを普段から使っている方には、アミノ酸シャンプーの洗浄力は物足りないかもしれません。そういった場合は2度洗いをするなどして対策が出来ます。

そしてもう一つは泡立ちが良くないものもあるということです。ただこれに関しては商品によりきりといった事が多く、泡立ちをよくするために天然成分を配合しているシャンプーもありますので、デメリットとは言えないでしょう。(守り髪というアミノ酸シャンプーは泡立ちが良いと好評です)

最後のデメリットは値段が高いということです。薬局で売られているシャンプーは石鹸系やアルコール系のものがほとんどで安価で購入出来ますが、アミノ酸シャンプーはそれらのシャンプーの10倍近くの値段になっている場合があります。(最近ではネット限定商品にして値段を下げて販売しているものも多く見られます)

 

アミノ酸シャンプーは、

  • 頭皮環境を整える
  • ダメージを受けた髪の毛を改善させる

といった際に使用されるシャンプーです。

年齢を重ねていくにつれパサパサになった髪の毛をアミノ酸シャンプーで改善してみてはいかがでしょうか?