髪がきしまないノンシリコンシャンプーはどれ?

髪の毛はサラサラヘアーが良いですよね!

サラサラヘアーにすることが出来るシャンプーであるシリコンシャンプーは人気ですが、髪の毛のダメージを改善しようと思うと、シリコン入りのシャンプーは避けた方が懸命でしょう。

しかしシリコンが入っていないと”髪がきしむ”といった事が生じてしまいます。

ですがノンシリコンシャンプーでも、髪がきしむシャンプーもあれば、きしまないシャンプーもあるのです。

多くのノンシリコンシャンプーの中からどれを選べば髪の毛はきしまないで済むのかを紹介していきたいと思います。

 

髪がきしまないシャンプーとは?

では髪がきしまないシャンプーとはどういったシャンプーなのでしょうか?

髪の毛がきしむ主な原因は、髪の毛のダメージによるものです。

  • ヘアアイロン
  • カラーリング
  • パーマ

といったことでも髪の毛が痛む原因になりますが、シャンプーの洗浄力でも髪の毛を痛めてしまうこともあるのです。

ですのでシャンプーを変えてみるもの1つの手でもあります。

髪の毛の傷まない洗浄力が高くないシャンプーはどれか?

それが”アミノ酸シャンプー”です。

アミノ酸系の洗浄成分を配合したアミノ酸系シャンプーは様々な特徴があります。

  • アミノ酸は髪の毛を構成する成分でもあるので刺激が少ない
  • 洗浄力が強くないので必要な油分を髪に残す事ができるので髪が傷みづらい
  • キューティクルが開きにくいのできしむのを防ぐ

このように、アミノ酸シャンプーは髪や頭皮に優しい成分でつくられているのが特徴的です。

 

ノンシリコン&アミノ酸シャンプー|きしまずに綺麗な髪に

ノンシリコンシャンプーのメリットとしましては、

  • 髪や頭皮が荒れることが少ない
  • 髪の毛にハリやコシが生まれる
  • 洗い上がりがさっぱりとする
  • カラーやパーマがかかりやすい
  • 髪の毛の内部の傷みを改善することができる

といった事があげられます。

反対にデメリットとしましては、髪の毛がきしみやすいといった事が挙げられます。

シリコンは髪の毛の肌さわりを良くする為に潤滑剤として配合されている成分でもありますので、髪の毛はきしみやすくなってしまいます。

そこでアミノ酸シャンプーがオススメなのです。

 

髪の毛を短期的に綺麗にしたいのでしたらシリコン入りのシャンプーの使用をおすすめします。髪の毛の表面をコーティングして綺麗に見せることが出来るからです。

しかし髪の毛の内部の傷みを改善するためにはシリコンは使ってはいけません。ダメージ補正成分が髪内部に浸透しないのと、髪本来の修復機能を発揮出来ないからです。

髪の毛を長期的に綺麗に見せたいと考えているのでしたらノンシリコンシャンプーの使用をオススメします。

 

以上のことから、髪の毛の傷み(きしみ)に悩んでいるのでしたら、ノンシリコン&アミノ酸シャンプーを使ってみるのがいいかもしれませんね。